砥粒(とりゅう)について


  人造の砥粒は一般的に大きく分けて二つの種類があります。
 一つは『アルミナ質砥粒』(アランダム)、もう一つは『炭化ケイ素質砥粒』(カーボランダム)です。
 着色された物もありますが、製品の色からおおよその砥粒の種類を判断する事も出来ます。


人 造 研 磨 材 の 種 類
種 類 記号 素 材 種 生 成 状 態
アルミナ質砥粒
(アランダム)
A

褐色アルミナ質研磨材

Corundum

・アルミナ質鉱石を電気炉で溶融還元してアルミナ分を高くし、凝固させた塊を粉砕整粒したもので、若干量の酸化チタニウムを含む褐色のコランダム結晶および非晶質部分からなる。
HA

解砕型アルミナ質研磨材

Mono-crystalline Grains

・アルミナ質原料を電気炉で溶融し、凝固させた塊を通常の機械的粉砕によらない方法で解砕し整粒したもので、主として単一結晶のコランダムからなる。
PA

淡紅色アルミナ質研磨材

Pink Corundum

・アルミナ質原料に若干量の酸化クロムその他を加え電気炉で溶融し、凝固させた塊を粉砕整粒したもので、淡紅色のコランダム結晶からなる。

WA

白色アルミナ質研削材

White Corundum

・高純度アルミナを電気炉で溶融し、凝固させた塊を粉砕整粒したもので、純粋な白色コランダム結晶からなる。
AE

人造エメリー研削材

Emery

・アルミナ質鉱石を電気炉で溶融還元し、凝固させた灰黒色の塊を粉砕整粒したもので、コランダム結晶およびムライト結晶その他からなる。
炭化ケイ素質砥粒
(カーボランダム)
C

黒色炭化ケイ素質研削材

Black Silicon Carbide

・酸化ケイ素質原料と炭素材とを電気抵抗炉で反応させたインゴットを粉砕整粒したもので、黒色の炭化ケイ素結晶からなる。
GC

緑色炭化ケイ素質研削材

Green Silicon Carbide

・高純度の酸化ケイ素質原料とを電気抵抗炉で反応させたインゴットを粉砕整粒したもので、緑色の炭化ケイ素結晶からなる。


人造砥石・販売 取扱商品・砥ぎ

Copyright (C) 2000 Kawai Nokogiri Ten. All Rights Reserved.